1番コストパフォーマンスがよいマーケッター

http://twitter-king.t8app.com/lp-info

インターネットマーケッター一覧

インターネットマーケッターの中で一番コストパフォーマンスが高い提案をしてくれているマーケッター は誰なのでしょうか?その最良の選択に迫ってみます。^^

  • 堀江貴文(ホリエモン)
  • ジェイ・エイブラハム
  • ダンケネディ
  • 神田昌典
  • 木坂健宣
  • 和佐大輔
  • 原田翔太
  • 小谷川拳次
  • 小川忠洋
  • 畑岡宏光
  • 伊勢隆一郎
  • 村上むねつぐ
  • 一瀬翔
  • 与沢翼
  • みんてぃあ
  • だいぽん

とりあえず、インターネットマーケッターらしき有名人をピックアップしてみました。 人の評価は差し控えますが、純粋にコストパフォーマンスがよい男を探すことが今回の目的です。

思うに、ネットマーケッターはコストパフォーマンスがいい人を探すことが大事です。 何故って、マーケティングって、その存在そのものが物真似が多いから。 また、同じこと言っているよ、つまんないな、と思うことが多々あるわけです(^^;

継続課金モデルと塾などの高額教材は、庶民には優しくありません。 また、企業のコンサルティングをメインにやっている人も高額になります。 情報商材系の人には、ふっかけすぎる人もいますから、要注意です(^^;

コストパフォーマンスがよいインターネットマーケッター  最良の選択

いろいろな教材を見て、コストパフォーマンスを考えた結果

結論
和佐大輔さん

和佐さんはたまに大ざっぱなこというなと思うときもありますが(^^;、 でも、わかりやすく、特典などがたくさんついていて、太っ腹なので、彼をおすすめしておきますね。 和佐さんの教材を購入してあまり失敗したなと思うことはありません。 アフィリエイターにもわりと優しいですしね。投資効果が優れているんですよ。 彼もたまに高額なものは作成しますが、最近は一般庶民や個人でも入手しやすい手頃な価格のものを結構だしています。

しかし、リーズナブルな教材でも、わりと内容はいい感じなんじゃないかと。何気に結果がでますからね。 では、その安めの商材を紹介していきましょう。

ネットビジネス大百科とリストビルディング大百科が、わりと庶民でも手に入るリーズナブルな商材です。
ネットビジネス大百科レビュー(すべて独自特典)
リストビルディング大百科のレビュー・独自特典つき
和佐大輔さんのパートはリストビルディング大百科の方が面白いですね。

ネットビジネスやネット集客に興味がある人は、おすすめですよ。 副業や学生の人とかは特に。

無料のものもありますので、とりあえずもらっておきましょう。どちらに登録しても両方とももらえます。^^
【無料プレゼント】最先端のマーケティング技術とその生かし方
【無料プレゼント】売れるコピーライティングの極意

和佐大輔さんはマーケッターというより、マーケティングがわかっているコンテンツクリエイターという気もします。 だから、まあクリエイターさんや自由人とかと相性がいいのかもしれません。

お金の源泉や大人の大学もやっています。とりあえず無料です。

お金の源泉

大人の大学通信

ただ和佐さんはちょっと世界観がアンダーグラウンドの住民っぽいんですね。(^^;  ちょっと変な奴でもあります。まあ、個人的には変な奴の方が好きなのですが。^^ でも、なんかいやだという人がいるかもしれません。

あわせて読みたい記事 新世界アフィリエイトというビジネス教材

コストパフォーマンスはいいから、いくらでも投資するから最強なのは誰なのよ、と言う人は ビジネス学習-最良の選択 レビュー評価と徹底比較をご覧ください。ホリエモンと木坂健宣さんですかね。

庶民は高額な情報商材なんて何もいりませんよ!!
http://regular.affiliate-friends.co.jp/main/ Instagram Follow Adder
かつてTweet AdderというTwitterの最強のツールがあったことはご存知でしょうか?Tweet Adder は実はたった1週間後にはインスタグラムのツールとして蘇っていたのです。まさに不死鳥。 技術者の素早い対応。そして使いやすさ。インスタグラム市場はTwitterよりゆるい市場です。 まずは体験版から利用してみましょう。

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>