ツイッター(Twitter)のリツイート(公式RT・非公式RT)自動と手動ツール

http://twitter-king.t8app.com/lp-info

ソフト開発者のロボです。[・_・]

bot作成時に他のbotのアカウントをリツイートしてみたい人もいるかもしれませんよね。 4つの方法を教えます。

ツイッターキング2で自動RT 2015.4

ツイッターキング2はアメーバキングの姉妹ソフト。 たしかな技術力があるかも。日本語で自動RTできます。

新しいツイッターキング2(twitter king2)のレビュー特典

フォローブースターpro 自動RT実装完了 2014.10

ようやくフォローブースターproが自動RTを実装したようです。遅かったですね。。

ただ、工夫をこらしているところは評価できるかもしれません。 自動RTが指定時間後に自動的に削除できます。宣伝リツイートが多いとフォロー返ししてもらえせんから その回避ですね。あと、同じリツイートはスルーされますが、削除することにより、もう1回できますよね。

指定キーワード(除外キーワード)とユーザーを選べるようです。 ただ、指定ユーザーの指定キーワードができないようです。。これができないとロボ的に微妙なんですが…。 なぜ、分けてしまったのかはいまいちわかりません。。もしかしたら、リツイートされてにくなると考えてのかもしれませんが、それは設定次第でどうにでもなりますよね。 逆にこれができれば、他のリツイートツールを完全に上回るでしょう。

曜日指定や時間指定はできます。

また、フォローブースターproは、手動リツイートですが、一度に複数のアカウントを公式RTできます。非公式のRTもできます。あと、どんなものがリツイートされているかリアルタイムにわかるのが大きいかもしれませんね。詳しい仕組みはこちらをみてくださいね。

フォローブースターproのウリはRTスコープ(リツイートスコープ) その詳細

フォローマティック

フォローマティックxyはキーワードの自動リツイートができます。 しかも、日本語に対応しており、時間指定も可能です。あと、Web版というのも大きいかもしれませんね。

詳しくはこちらをご覧ください。
フォローマティックy(web)のリツイート(RT)、bot、アカウント数、バイラルは? (フォローマティックxy )

お手軽に自動RTするTweet Adder(ただし、日本語キーワードでひっかけられない。。)

Tweet Adderはリツイートしたいアカウントを指定すればを公式RTができます。 日本語対応しませんが、キーワードはオプションなので指定する必要はありません。

urlがあるツイートだけリツイートしたい場合は、キーワードに「http」と指定すればOKです。 他にもハッシュタグを使うなど、いろいろ工夫できますから、十分に実用レベルでしょう。

こちらは時間は間隔で指定するため、わりとランダムっぽいリツイートになります。

体験版がありますので、とりあえず試してみましょう。

当サイトは割引クーポンがありますよ。詳しくは…

ツイートアダー4(Tweer Adder4)のレビュー

Tweet Adderのリツイート機能は何年の前からありましたから、時代を先取りするのが早いですね。

日本語化の要望はサポートに送っておきましょう。そんな大変じゃないはずなので。

他にもリツイートのサービスはありましたが、現状、止まっていますね。 フォローよりリツイートによる拡散の時代ですね。 あとは、プログラムくんでください。でも、面倒な人はこのどれかですませるといいかもしれません。

一応、ネットビジネス系の人が多そうなので、Twitterや物販アフィリの特典もついています。興味がない人は無視してください。 フォローブースターproとフォローマティックxyはインフォトップからダウンロードできます。Tweet Adderはお問い合わせより請求してください。

Twitterツール ロボが特典をつけます

庶民は高額な情報商材なんて何もいりませんよ!!
http://regular.affiliate-friends.co.jp/main/ Instagram Follow Adder
かつてTweet AdderというTwitterの最強のツールがあったことはご存知でしょうか?Tweet Adder は実はたった1週間後にはインスタグラムのツールとして蘇っていたのです。まさに不死鳥。 技術者の素早い対応。そして使いやすさ。インスタグラム市場はTwitterよりゆるい市場です。 まずは体験版から利用してみましょう。

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>