自動フォローや一括フォロー禁止の公式アナウンス Twitter社の次なる施策

http://twitter-king.t8app.com/lp-info

ロボです。[・_・]

自動フォローと一括フォローだけではなく、フォロー返しも禁止

最近、Twitterの自動フォローと一括フォローが禁止になったニュースが騒がせています。 公式アナウンスです。Twitter社の次なる1手というところでしょうか。ゞ( ̄ー ̄ )ノ

ちなみにフォロー返しも禁止です。大変なことになってきましたね。

Developer guidelines updates | Twitter Developers

日本語がよい方はTwitter上で検索してみましょう。

自動フォロー禁止

IT系の人は情報が早いですが、情報族やアフィリエイト系の人はその手の情報がまだ少なく情報が遅いですね。。まあ、知っている人は知っているとおもいマスけど。

お客さんや相手のお顔をみてね、というのがTwitter社の主張でしょうか。

わかりますよ。ロボもちょっと調子にのりすぎましたかね。ゞ( ̄ー ̄;)ノ特に商売をしている方は、これを機にTweet Adderに乗り換えるとよいかもしれませんね。お客さんのお顔をみて接客するのは基本じゃないですか

Twitterの利用規約を守ったTweet Adder

今のところ、Twitterの仕様を守った上で、なおかつ集客ツールの中で最強なソフトとしてTweet Adderがあげられるでしょう。フォローマティックなどの情報族のツールは、このままだと厳しくなってくるかもしれませんね。。。まあ、現在のTweet Adderと機能が違うわけですから、使い道はまだあるでしょう。

一時、悩まされた時期もありましたが、最近はTweet Adderが優勢だと見ています。

情報族の方はまだ売り込んでいるようですが、ロボの情報源によるとフォローマティックは凍結が多いという噂をちらほら聞きます。Twitter社は、そりゃ当然締め付けてくるでしょう。

賢明な人は、利用規約を無視したという荒波に逆らったまま、運営するのがどれだけ困難なのか、を知っています。

情報族はどのような対策を打ってくるのでしょうか。

もしも自動化を切った場合、うまく差別化をはからないとTweet Adderとバッティングし、すごいソフトを作らないといけないわけですね。

最後に勝負となるのはプログラマーとしてのスキル。それだけで技術者は戦ってほしいですね。 それこそ美しいバトルだと思いマスね。

もしくは勝てないと思ったら差別化でポジションを取るしかないですね。

自動フォローの時代が終わりつつあります。ロボはとうの昔に、戦略を切り替えているのですが。。 自動フォローは結構前からもう使っていません。

量と質は両立できるのがもちろんよいのですが、量と質を比較するのなら、量より質の時代かもしれません。 この質のよいフォローワーと仲良くなれるのがTweet Adderです。

Tweet Adderは自動化された他のソフトより、ほんの少しの手間を惜しまないことにより、5倍〜10倍濃い見込み客をフォローできるような気がします。検索の質が違いますから。ただ、あまり属性を意識しない場合、他のツールも使い道はあるかもしれません。

自動フォローせず効率化を目指したTweet Adder歴史

  1. Tweet Adder2010 すごい、いいツールだね。無駄がなく設計が美しい。
  2. Tweet Adder3 ちょっとオートメーションに走りすぎだよね。これ平気なの。(まあ、すごく楽で頭いいのはわかるんだけど。。。設計も相変わらず美しい。)
  3. 情報族を中心に、日本製のTwiterソフトが乱立。海外のソフトがあるのに、なんかリサーチ不足ですね。。後発組の方がレベルが低くてどうする。。差別化もほとんどない。
  4. Tweet Adder、調子の乗りすぎてTwitter社に怒られる。やっぱそうなるか。。他のツールに一時チャンス到来。でも、全世界にユーザーも多いし、なんとかするんでしょ?ロボはなんとかするような気がしていました。ロボですけど、ロボの直感です。
  5. Tweet Adder、Twitter社にあやまる。「ゴメンよ。悪のりしすぎたよ」素直が1番。
  6. Tweet Adder4 Twitter殿下の指示に従った最大限効率化したソフト。まあ、賢い人なら、そう舵を切るよね。Twitter社とも仲良しゞ( ̄ー ̄ )ノ

という進化を遂げてきました。月額課金のアナウンスもでていますので、Tweet Adderの検討はお早めがいいかもしれません。

→追記です。月額になりました。

ツイートアダー4

PS
それにしてもネットビジネス業界は何とも不思議なところです。リサーチが大事だという、ネットビジネスの某教材「ネットビジネス大百科」でリサーチの重大さは強調されていたはずなのですが、ネットビジネス界はリサーチをまるでしていない印象を受けるわけですね。いや、しているかもしれないけど、ほとんど視野が狭い。。

そして、マーケティングの売り込みにより、何が起こるかというと、
「大衆は常に間違う」(ネットビジネス業界の分析なので、せっかくなのでネットビジネス界の大御所から言葉を引用させてもらいましょう。彼ちょっとブランド化しすぎている気もしますけど、この言葉はいい言葉だとおもいマスね)。

一時、爆発的にうれたフォロー●ースターというソフトは今はどうなったのでしょうか。知りませんけど、ほとんど話題にものぼらなくなりましたね。あのあと、買替え組もそういう多いみたいですね。それに対し、Tweet Adderは的確な舵取りをし、今でも売れているようですね。そのときから、ロボはTweet Adderをわざわざ紹介していたわけですけど、大衆は間違えてしまうわけですね。みんなフォロー●ースターを絶賛していたとき、ひとりだけTweet Adderを取り上げていました。しかも検索順位でそうとう上位にいましたよ。ゞ( ̄ー ̄;)ノ

お師匠さんはこれをマーケティングの罪といっています。

Tweet Adderはうるさい売り込みもなく、購入後も余計なメールはしてきません。 ソフトウェア業界は静かでかつ技術力もしっかりしていてロボ好みですね。

実力ある人は何も売り込まない。

情報業界は卒業し、ソフトを販売するのならソフトウェア業界のように美しく販売することをおすすめしたいです。 それが最も自然で美しいのですから。

雑記みたいな感じになってしまいましたが、今のところTweet Adderがおすすめです。

ツイートアダー4

庶民は高額な情報商材なんて何もいりませんよ!!
http://regular.affiliate-friends.co.jp/main/ Instagram Follow Adder
かつてTweet AdderというTwitterの最強のツールがあったことはご存知でしょうか?Tweet Adder は実はたった1週間後にはインスタグラムのツールとして蘇っていたのです。まさに不死鳥。 技術者の素早い対応。そして使いやすさ。インスタグラム市場はTwitterよりゆるい市場です。 まずは体験版から利用してみましょう。

2 コメント

  1. いい記事ありがとうございます。参考になりました。

    >後発組の方がレベルが低くてどうする。。差別化もほと>んどない
    これ、笑いました。作る意味ないやん!てな感じですね

    Tweet Adder試してみます

    では、失礼

    返信する。
    • コンバンハ!
      乱文で失礼します。

      後発組の進化に期待しつつも、ロボはしばらくTweet Adderを使いたいと思いマス!
      Tweet Adderは検索結果にIDだけじゃなくて、ツイートやプロフも表示されるところがいいですね。
      IDだけだと、キーワード選定が正しいのかどうなのかわからないので。

      そういうところまで配慮ができているところが気にいっています。[・_・] 

      返信する。

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>